■進路のぞみ3
進路にまつわる諸々の資料作成をサポート
高校に提出する書類の作成や志望校・クラスごとに生徒をまとめ査定会資料を作成。さらに入試終了後の合否分布や進路先リスト作成、進路先ごとの志望者・受検者・合格者の集計など、進路ご担当先生をお手伝いするソフトです。サーバーに「のぞみ3」をインストールすることで、複数のパソコンから同時アクセスし、必要な時にいつでも作業が可能です。
弊社成績処理ソフト「太助」(Ver1.2以前は除く)のデータを活用できます。
主な機能
成績・内申の管理
得点入力
テストの得点入力・管理が行えます。また、進路資料用に入試得点を入力することができます。
内申入力
1年次から3年次までの内申の入力・管理が行えます。入試に合わせた計算値を設定できます。また、エクセルからのコピー&ペーストに対応しています。
高校・志望校を入力・管理





あらかじめ用意された高校データを利用して、簡単に志望校の入力ができ、管理をします。
生徒ごとの志望校登録、学校別の生徒志望校登録、どちらにも対応しています。
「推薦」「一般」等の入試形態、志望順位の並べ替えができます。
合否入力の管理を行います。合否結果をまとめた資料を作成し、翌年度に活用できます。
計算パターンの設定



高校ごとの選抜方法に合わせて、計算パターンを設定できます。得点(テスト成績・入試得点)、内申をもとにした総合成績を生徒ごとに計算することができます。
計算パターン変更がある際にバージョンアップをすることで、最新の計算パターンの状態でご利用になれます。
資料作成


入力した得点や内申・志望校などの情報をもとに様々な資料を出力することができます。
生徒情報や成績・内申、志望校などの項目を選択してCSVファイルに出力することで、エクセルなどのソフトで編集が可能です。
学校情報・生徒情報の入力・管理


中学校の住所・電話番号・クラス数など、学校の基本情報の入力・管理が行えます。
生徒氏名・住所・出欠席・活動の記録に関する情報の入力・管理が行えます。
エクセルからのコピー&ペーストに対応しています。
仕 様
校種・教科 中学校進路資料作成
ソフトウェアの種類 学校用運営用ソフト
対応OS 日本語Windows10/8/7
CPU Pentium133MHz以上(Pentium500MHz以上推奨)
メモリ 本アプリケーション用に128MB以上(256MB以上推奨)
ディスプレイ 1024×768ドット、High Color(16ビット)推奨
ハードディスク空き容量 約10MB
Windowsは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における登録商標です。
PentiumはIntelCorporationの商標です。
その他記載された会社名および、製品名は各社の商標または登録商標です。
価 格
新規購入価格
75,600円(税込)