Soiku ユーザーサポート 創育TOPページ
 トップページ | 製品別サポート | OS対応一覧 | お問い合わせ

太助2プラス/太助2NETプラス

 
 

転入生・転出生がいるがどうすればよいか?

最初に定期側で変更をしてそのデータ評定側で呼び込みます。

■定期側の処理

<生徒が転出した場合>
「名簿」画面で操作します。
転出処理をする生徒を選んで,「転出」ボタンを押してください。
処理のしかたの選択がでます。「転出」「転出(以下詰め)」「転出取り消し」から適切なものを選んでください。
「転出(以下詰め)」 
  … その生徒よりあとの生徒を1番ずつずらします。
    男女別名簿の場合は男女別に処理します。
「転出」 … その生徒の出席番号を空番にします。他の生徒の番号は変えません。

 転出扱いになった生徒は,転出扱いを取り消すことができます。
「転出」の状態になっている生徒を選んで,「転出」ボタンを押してください。「転出取り消し」を選ぶと,確認ののち転出を取り消すことができます。
出席番号はもとの状態にもどります。

<生徒が転入した場合>
「名簿」画面で操作します。
名簿の最後などの空欄に追加する場合は,通常の入力の手順で入力してください。

名簿の途中に転入生が入る場合は,「挿入」ボタンを利用します。
生徒が入る位置を選びます。
「挿入」ボタンを押すと,空欄があきます。生徒の名前を入力してください。

■評定側の処理
「名簿」画面にして,メニューバー:名簿「氏名の更新」を選び,転入生を登録した定期データを読み込みます。

 
  この製品のサポート情報のトップへもどる  
     
 
Copyright(C) 1997-2003 SOIKU Co.,Ltd